ニキビに効果的な化粧水を使えば綺麗な肌に甦る

  1. ホーム
  2. 大人ニキビの対策

大人ニキビの対策

婦人

ニキビ別のスキンケア

大人ニキビは乾燥や角質の蓄積、ストレス過多や睡眠不足など、様々な原因で出来ます。大人ニキビの出来初めになると、毛穴に白い角栓がたまります。余分な皮脂や角質が集まってできるのが角栓です。その段階で早めに適切なスキンケアをすることが大切です。角栓は爪でむりやり除去したり、ごしごしこすって洗顔して無理やり剥がすのはNGです。大人になると皮膚の再生スピードが遅くなるので、初期の処置を間違えて皮膚を傷つけると、取り返しがつかないことになります。白ニキビができたらクリーミーな泡で丁寧に洗顔をし、化粧水でたっぷり保湿することが大切です。大人ニキビが悪化すると赤くなったり化膿したりします。そうなってしまったら出来る限り触らないことが大切です。そして常に顔を綺麗にしておくことや、化粧水で乾燥を予防することが重要になってきます。化粧水は炎症を抑える抗炎症タイプや、抗菌タイプがおすすめです。コットンに化粧水をたっぷりつけて3分くらいニキビに貼っておくと、浸透力がアップします。若いころは皮脂が多いことでニキビができます。しかし、大人ニキビの原因の多くが乾燥です。そのため、常に乾燥予防を心がけることが、大人ニキビを防ぐコツです。化粧水をつけっぱなしにするのではなく、化粧水のあとは乳液や美容液で油分を補うことも大切です。あとは規則正しい生活をして、睡眠時間をしっかり確保することが大人ニキビを予防するために大切です。